特集記事・コラム

梅雨になると湿気が多く化粧崩れしてしまう。そんな時はコスメの衣替えです。

投稿日:2017年6月6日 更新日:

こんばんわ。潤です。
ブログに記事を書かせていただくのが、約10か月ぶりとなってしまいました。
こちらにご訪問いただいた方々には、せっかくお越しいただいていたのに申し訳ございませんでした。
今後、ゆっくりではございますが、引き続きコスメや美容オイル、アロマのお話などを書いていきたいと思っています。

お暇なときに、おつきあい頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

(おひさしぶりの第1記事です)
6月に入り、いつもに増して紫外線を感じます。
そうだった、6月は紫外線が一番強い月。ついにやってきました。
少し歩いただけでもお肌がぬめっとしてきます。
お手洗いで手を洗っている時、ふと鏡に映った自分の顔を見ると思っている以上のテカリ具合。。
よい風にいうと潤っているようにも見えるわけですが、人から見ると、こってり涙のトンコツ娘。ラーメンはこってりがすきですけど、お肌はさっぱりでありたい。

そんなこってり肌をすっきり解決するには、コスメの衣替えがおすすめです。

Sponsored Links

2種類のファンデーションを季節に応じて衣替え

季節の変わり目には、ファンデーションを変えています。
秋(10月頃)から春(5月末)にかけては、テカリ具合も落ち着いているので、しっとりした仕上がりになる「クリームファンデーション」、そして夏(6月頃)から秋(9月末)には、お肌が乾燥し、テカテカになるので「スティックファンデーション」と使い分けています。

スティックファンデーションとクリームファンデーションの違い

クリームファンデーションは、見た目はパウダーファンデーションと変わりませんが、中味はそれよりもやわらかい感じで。それに、伸びもよく油分も多いので保湿効果もあり肌馴染みがいいです。また、ブランドによって特徴が変わりますが、カバー力を重視したものもあります。

対して、スティックファンデーションは、見た目は口紅のようなコンシーラーと似ているので、コンパクトで持ち運びもよく、化粧直しにも便利です。クリームファンデーションと比べると固めで、しっかりと肌に密着しよれにくいので、夕方の化粧崩れの心配が軽減されます。

リキッドも粉もパウダーも使ったことはありますが、特にリキッドと粉は忙しい朝には少し使いにくいように思います。
リキッドは伸びはいいのですが、ちゃんとのばさないと、白浮きしてしまうし、粉は粉しぶきが飛ぶことがあり、着替えたての服につくのではないかと心配しながら使っています。
また、パウダーは水分がなく粉っぽさもあるせいか、乾燥肌なので、化粧がうまくのりません。

スティックファンデーションとは

今まで、パウダーやリキッド、粉のファンデーションは使ったことがありますが、スティックファンデーションは使ったことがありませんでした。
どう使ってよいのか、難しそうだったからです。
けれど、案外簡単でおもしろいです。

スティックファンデーションの使い方

(※動画は24hコスメのスティックファンデーションの使い方です)
24hコスメはこちらからご覧ください。⇒24h コスメ(公式サイト)

動画にもありますが、まず、おでこと左右のほっぺたと鼻筋、顎に軽く線を引きます。(あまり力を入れるとお肌に悪いので優しく優しく…)
それから、その線をぼかすように肌になじませのばしていきます。手で塗ると肌馴染みがよいといいますが、もう少してっとり早く仕上げられる、スポンジを使います。(顔中線がひかれた自身の顔を見ると少し笑えます)

私は洗うのはめんどうなので、使い捨てのスポンジを使います。
小さめで持ちやすいので、こちらを使っています。⇒お手頃価格なので捨てるのにさほど躊躇しないスポンジです!

それから、目の下のきわの部分とファンデがなかなかなじまないので、そことその下の目のクマの部分に再度塗り、そこはポンポンと指でなじませていきます。

ファンデーションを選ぶポイントは3つ

ファンデーションは一年中お肌につけるもので、お値段も高価なので慎重に選ぶようにしています。
その選ぶポイントは下記の3つです。

  1. 界面活性剤フリー
  2. のびがよい
  3. UV効果のあるもの

お肌に何かを塗るということは、毛穴にフタをしてしまいお肌の呼吸ができにくい状態にあります。
なので、どのファンデーションであれ多少なりともお肌に負担がかかってくるのですが、それをできる限り最小限に抑えたいので、界面活性剤フリーであってほしいのです。
そして、のびが悪いと何度もお肌をこすることになるので、のびがよいほど良いのですが、良すぎてしまうと化粧崩れにつながってしまうので、その絶妙な硬さを求めます。
なおかつ、紫外線は年中あるので、UV効果があるものがよいです。この季節だとSPFの数値が高い方がいいですね。

SPFの数値についてはこちらで過去の記事でご紹介しています。⇒知ってるようで知らない日焼け止めに書いているSPFのこと(「ラズベリーシードオイルは本当に日焼け止め効果があるのか。」記事内より)

そんなわけで、6月に入りましたので、引き出しにしまってあるスティックファンデーションを出さなくては。
クリームファンデーションはまた、秋にお会いしましょう。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
お役に立てましたら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
お役に立てましたら、下のバナーをポチッと応援していただけると幸いです。

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
  • この記事を書いた人

じゅん

国産オーガニックコスメや美容オイルが大好きです。オーガニックコスメ歴8年目。5年前、10年前より今が綺麗♡目指してたくさんのオーガニックコスメを使ってきました。ブログでは使ってみてよかったコスメなどご紹介しています。美容オイルにはまったことがきっかけでAEAJアロマテラピー検定1級を取得。レビューのご依頼などはお問い合わせフォームからお受けしています。

-特集記事・コラム
-, ,

Copyright© オーガニック便り - オーガニックコスメの口コミブログ , 2019 All Rights Reserved.