マヌカハニー 食べる・飲むこと

甘いだけじゃない体にも良いマヌカハニーの効能とは?

投稿日:2016年7月9日 更新日:

最近では百貨店などでも陳列される「マヌカハニー」を聞いたことがありますか?
それは、食べるとおいしく、健康にもよいものなのです。

何十年も前に、オーストラリアに行った時に、こっちの蜂蜜はなんておいしんだろう?と思った記憶があります。後から知ったのですが、それは「マヌカハニー」でした。
初めて食べるそれは、キャラメルのように甘く濃厚な味で、蜂蜜のようなくせもないので、パンにつけて食べたり、コーヒーに入れて飲んだりしていました。
そして、また食べたいと思ったとき、当時はネットで検索しても同じメーカーのものはなかなかヒットせず、スーパーや百貨店にいっても存在していなかったのです。

Sponsored Links

マヌカハニーとは

マヌカハニーとは、ニュージーランドの「マヌカの木」から採れるはちみつです。
基本的には、どれもちょっと後味の薬臭いはちみつという印象です。 マヌカハニーの味は普通のはちみつ同様美味しく、濃いめの琥珀色をしています。有効成分が濃いものは、色も濃くなる傾向があるようです。

マヌカの木は、ニュージーランドの先住民であるマオリ族がお薬として使っていた木のことで、その木の花蜜から作られるはちみつを「マヌカハニー」といいます。

マヌカハニーの効能

そんな「マヌカハニー」の効能とは、ずばり「殺菌力」にあります。ふつうのはちみつにもその効能はあるのですが、このマヌカハニーにしか効果が期待できないものがあるのです。

マヌカハニーの抗菌効果

  • ピロリ菌
  • ブドウ球菌
  • 風邪のウイルス
  • 虫歯菌

気になるのが、ピロリ菌です。

ピロリ菌とは、胃の粘膜にすみつく悪い菌のことで、その感染ルートは具体的にわかっていないのですが、大部分は、水道水や食べ物からといわれています。しかし、感染は5歳以下の幼少期にかかることが多いといわれています。感染症状もあまりないため、そのまま住み続け、胃を傷つけ、様々な病気を引き起こすといわれています。

マヌカハニー特有の要因「UMF」で見る

マヌカハニー特有の要因を「ユニークマヌカファクター(UMF)」といいます。UMFの数値は、フェノール水溶液の濃度に換算した値で換算され、例えばUMF10+であれば、フェノール10%の水溶液と同等の力が見込めると言う意味なのです。
たとえば、病院などで使用される一般的な消毒液であるフェノール水溶液が3%である事を考えると、マヌカハニーのUMF10+の効能は目に見えてものすごい効果があるといえますね。しかも、体内に必要なビフィズス菌など良い菌は殺さない事が研究報告されているのです。

マヌカハニーの摂取量

だいたい一日小さじ1~6杯ほどといわれています。思っているよりも普通に摂取できる量なので、私はふつうにコーヒーを飲むときに小さじ2杯いれています。
あとは、喉がいがいがするとき、胃が気持ち悪いときなど、摂取すると症状が緩和され、健康的に日常の悩みを解決してくれるのです。
値段は効果ですが、無くなると困るので、我が家では一つ常備しています。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
お役に立てましたら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
お役に立てましたら、下のバナーをポチッと応援していただけると幸いです。

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
  • この記事を書いた人
organic-love

じゅん

京都在住の主婦です。国産オーガニックコスメや美容オイルが大好きです。オーガニックコスメ歴は8年目になりました。ブログでは使ってみてよかったコスメを中心に京都のおすすめ情報などを発信しています。美容オイルにはまったことがきっかけでAEAJアロマテラピー検定1級を取得。 レビューのご依頼などはお問い合わせフォームからお受けしています。

-マヌカハニー, 食べる・飲むこと
-

Copyright© オーガニック便り - オーガニックコスメの口コミブログ , 2019 All Rights Reserved.