馬油 美容オイル

乾燥しらずの"馬油"。シミやしわの改善、やけどや切り傷まで効果がある。

投稿日:2016年5月26日 更新日:

一家に一つはあると言われている「馬油(ばーゆ)」。

私の家には、冷蔵庫に入っていました。食べ物かな?と思い蓋を開けてみてみると、白い固まり。匂いはないけれど、口に入れるには子供でも躊躇するネーミング「馬の油」。

馬の油って何?と小さいころから思っていました。馬の油のわりに動物臭くもないし、なんで冷蔵庫に入れるのだろう。。

答えを聞くことも探すこともしないまま、大人になってしまいました。
みなさんは、馬油ってなんだろう?何に使うんだろう?と思ったことありませんか?

この疑問をまさかナチュラルスキンケアを求める道筋で探すことになるとは思いもよりませんでした。

Sponsored Links

馬油とはなんだろう

馬油の歴史

馬油の歴史はとても古く、約4000年前、中国騎馬民族の時代から使用されていたと言われています。

日本に伝えられたのは、奈良時代であると言われていますが、確かなことは分かっていません。
その時代から、民間療法の万能薬として人々の間で使われていて、やけどや切り傷など、治療薬として使われていたそうです。

馬油は人間の皮脂にもっとも近い油?

人間の皮脂は、体中にある皮脂腺から出る油のことですが、その皮脂と最も近いのが、馬油と言われています。

なぜなら、人間は不飽和脂肪酸を多く含有していると言われていますが、その数値にもっとも近いのが馬脂なのです。
馬以外の動物の油は、ほとんど飽和脂肪酸でできているのです。

飽和脂肪酸

■多く含まれているもの

  • バター
  • ラード
  • 牛脂

などの動物性といわれている脂質

■特徴

  • 常温で固まる
  • 摂取しすぎると中性脂肪やコレステロールを増加

不飽和脂肪酸

■多く含まれているもの

  • まぐろ
  • いわし
  • 鰊(ニシン)
  • オリーブ油
  • ゴマ油
  • グレープシード油

などの植物性といわれている脂質

■特徴

  • 常温で固まりにくく体内で液体
  • 血中の中性脂肪やコレステロール値を調節する

いわゆる植物性と言われている油の中でもはるかに数値が高いのが馬油と言われています。

馬油はなぜ臭くない?

私たちが、馬油と思っているものは、主にソンバーユのものを連想すると思います。ソンバーユは、福岡県にある会社「薬師堂」が販売されている馬油です。

馬油は今ではいろんなところから販売されていますが、いわゆる第一人者、正真正銘、添加物など一切入っていない、100パーセント馬の油を使用して作られたのがソンバーユなのです。
歴史も古く昭和46年に研究に研究を重ねられ、作られたのです。

そんなソンバーユの創始者「直江昶」さんのサイトにこんなことが書かれていました。

馬油が一番腐りやすく(酸化)、昔から″馬の油″と言えば″臭い油″と言われました。
しかし現代では、油の酸化を防止する天然添加物が発見されており、それをビタミンEと言います。学名を″トコフェロール″と言い、やさしく言えば″小麦の胚芽油″のこと、これを極く微量混合すると、酸素分子に緩衝膜を張るような形式で、不飽和脂肪酸の酸化腐敗を、ほぼ完全に防止しています。

現在は、この方法が油脂の酸化防止に最も有効とされておりますが、わざわざ『ビタミンE配合』を理由に価格を高くしている馬油は、言わば素人騙しです。ビタミンEのお蔭で、馬油は他の油と同じように、″日保ちする油″になりましたので、そのズバ抜けた特性だけが、光り輝いて来ます。

※直江昶さんのサイトより

元々は臭いをしたものを、自然のものを使うことにより、その馬油の特性のみを伝えられるものを開発されたとのこと。。

直江さんが馬油を作ろうと思われたのは、壮絶な自身の体験からでした。

昔、仕事中に左手に大火傷をされ、暑くて暑くて呼吸をするのもやっとの状態だったそうですが、偶然にもその少し前に近所の方から「馬肉は食べてください。

馬の脂は火傷に効きますよ。」と、もらった馬の脂のことを思い出し「どうせ病院に行っても治ることはないだろう」と半ばあきらめから塗り続けていたそうです。

しかし、塗り続けて2か月後、痒さとともにガーゼをとると、かさぶたがはがれ、ピンク色の綺麗な皮膚ができていたのです。。

その体験より、研究、開発、国の認可・・・など、何十年も様々な苦労と努力を経て、今私達が使うことができているのです。

安全で良いものを多くの人に使ってもらいたい、、という考えを持っておられたのだと思いますが、それいぜんに、馬の油を信じ続け、行動し続けた、創始者である直江さんの愛を感じてなりません。

ikkoさんのお言葉で世の中のドラッグストアから馬油が消えた・・・!?

美容研究家であるikkoさんは、馬油愛好者であるといわれています。その使い方や効能をテレビで発言され、世の中のドラッグストアから馬油が消えたともいわれていますが、、、これは私も実際に体験したことでありますが、真実でした。。

私も馬油の効能には興味があり、ikkoさんの発言により久しぶりに馬油を買いに行ったのですが、まさかの売り切れ。。
田舎の方にはあるかなとおもったけれども、それでもない。ネットならあるはずと思いきや、売り切れマーク。。。

あの時は何事かと思いましたけど、やはりのテレビの影響はすごいですね。

うわさの馬油はこちらです。
ネットではもう販売されているようです。

馬油の効能

馬油は、人体の皮膚を完全殺菌できるともいわれ、化膿を防ぐといわれています。よって、火傷や切り傷などの皮膚炎症に塗るとほぼほぼ傷痕を残さず治癒出来るのです。

馬油は皮下組織まで浸透し、栄養分として吸収される?!

人は食物によって、栄養を摂取し蓄えることができますが、馬油は唯一皮膚に栄養を与える油と言われています。
人が食べ物を摂取するように、皮膚も馬油によって、栄養を取り入れることができるのです。

皮下組織とは

皮下組織とは、お肌の一番奥深くの事。お肌は、2㎜ほどでてきており、上から、表皮と真皮、そして皮下組織で形成されています。

その皮下組織まで浸透できるのが、唯一"馬油"のみと言われています。馬油を肌に塗るということは、皮膚に栄養満点の食べ物を与えているというとになるのですね。
内部組織にまで、浸透することによって、やけどや水虫、それ以外にも肩こりまで緩和されるといわれているのです。

いわゆる油は、皮膚表面に付着するだけなので、油やけを起こすことがありますが、馬油はその奥まで浸透していくので、油やけをおこしません
肌の表面だけでなく、皮膚組織まで復活させる力がある馬油。美肌効果ばつぐんの栄養満点オイルといえますね。

馬油の使い方

馬油の効能は言わずもがな、皮膚組織にまで浸透することによる、肌内部からの修復。
それを毎晩お肌がきれいな状態で使用することにより、肌トラブルとは皆無と言えます。

私は、お肌がもっとも汚れている洗顔前と、もっとも清潔な洗顔後に馬油を使います。洗顔前には、馬油を使って毛穴がつまっていそうな小鼻や顎下、おでこなどをクルクルマッサージをすると、毛穴のざらつきがなくなっていきます。その状態で、洗顔をし、馬油を塗ることにより、細菌などからお肌を守りながら、修復をしてくれるのです。

馬油を使い続けていたとき、周りの方からこんなことを言われたのを覚えています。

「なんだか透明感がでてきたね。肌がきれい。」

毎日使い続けると、にきびやニキビ跡、細かなシミやしわも改善され、まさに美肌になれるのです。

美しく気高い馬に圧巻

馬油とは、まさに馬の油なのです。

実際に馬を見たことはありますか?私は初めて馬に出会った時は、その美しさに見惚れてしまいました。

それは、競馬場にいったときのことでした。パドックという競馬予想する前に馬の状態をチェックするものなのですが、人生で初めてあんなに近くで馬を見ました。
とくに感動したのは、馬の毛並。。美しい。。。。

そんなお馬さまの油を使ったものが、馬油なのです。
美しくなれないわけがない、、と心におもったのでした。

ところで、我が家の冷蔵庫に入っていた馬油。。。それは今ならとてもよくわかる、理にかなった保管方法なのでした。
馬油は酸化を嫌うので、20℃以下の冷暗所に保管しておく必要があるのです。

何十年も経て、一つ賢くなりました。。

一家に1つおすすめの馬油はこちらです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
お役に立てましたら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
お役に立てましたら、下のバナーをポチッと応援していただけると幸いです。

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
  • この記事を書いた人

じゅん

国産オーガニックコスメや美容オイルが大好きです。オーガニックコスメ歴8年目。5年前、10年前より今が綺麗♡目指してたくさんのオーガニックコスメを使ってきました。ブログでは使ってみてよかったコスメなどご紹介しています。美容オイルにはまったことがきっかけでAEAJアロマテラピー検定1級を取得。レビューのご依頼などはお問い合わせフォームからお受けしています。

-馬油, 美容オイル
-, , , , ,

Copyright© オーガニック便り - オーガニックコスメの口コミブログ , 2019 All Rights Reserved.