ヘナ 美容・暮らしのこと

白髪が増えてきたらヘナをはじめよう。抜け毛予防にもなります。

投稿日:2016年5月31日 更新日:

30代半ば、最近異様に白髪が増えてきました。原因さえわかれば改善の余地もありますが、食べているものが悪いのかストレスをため込んでいるのか、それとも単なる老化か、、、原因不明なので、とりあえず、そのまま見なかったことにしていました。

じつは私はここ3年ほどヘアカラーをしていないので、完全に地毛に戻ってきています。地毛は、黒色なので、髪の毛をかきあげると、チラっと見え隠れする白い線が目立つのです。朝のセットで発見すると、どうにもテンションが上がりません。

Sponsored Links

そこで私が試した白髪対策

まずは、少々お高めの白髪予防シャンプーを使い始めました。

価格は、だいたい400mlで3,500円ほどのお値段しています。けっして安くはないのですが、白髪を予防するシャンプーって、あるようでないので早速使ってみることにしました。

使い心地は、泡立ちもよくて仕上がりもふんわりでなかなかよいシャンプーなのです。ただ、100パーセント天然由来とかかれているわりには、シャンプーをした次の日の夕方には頭皮がベタベタになるのが気になりました。

2年ほど使っていますが、肝心な白髪予防の効果についてはさほど変化を感じていません。むしろ年齢とともに増えているかんじです。

白髪予防シャンプーでも一向に減らない白髪。ついには前髪にまで生えだしたので、もう白髪をカットすることにしました。

ただ、もしかすると白い毛が黒くなる可能性もあるかもしれないというわずかな期待をよせ、根本カットにしました。

1か月後、すっかり中途半端に生えてきた白髪。何度カットしても白いままの髪の毛。もう、思い切って毛抜きで1本1本抜くことにしました。どれだけ抜いたかわかりませんが、とにかく見えるところはすべて抜きました。

さらにそれから1か月後、またまた白髪が目立ってきたのは、新たな白髪が誕生したせいなのでしょうか。これはきりがないし、抜き続けたら髪の毛が減るのではないかという恐怖もあり、もう染めてしまおうと思ったのでした。

白髪染めヘナのこと

私は頭皮が弱く、ヘアカラーをすると頭痛がひどく、吐き気がするので、昔は我慢しながらヘアカラーをしていました。
それに、とくに白髪染めとなると何度も染めなくてはならないので、薬用の白髪染めは考えられませんでした。そこで、100パーセント天然のヘナカラーを使うことにしました。

ヘナとは?

ヘナとは、西南アジアから北アフリカにかけて広く自生している"ミソハギ科"という種類の木で、その葉を乾燥させて粉末状にしたものになります。

また、インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」では、ヘナをハーブとしても使われていて、毒素排出・炎症抑制・新陳代謝を良くするなどの効果があると言われています。

ヘナで髪の毛が染まる?

ヘナには「ローソン」というオレンジ色の色素が含まれていて、この色素がタンパク質に絡み付く性質があります。
その性質を利用し、染色したのがヘナカラーなのです。

また、ヘナは、髪の表面をコートし傷んだ髪にハリやコシを与える効果もあり、30分程度の短時間であれば、髪や頭皮がそれほど染まってしまうことはないため、天然のトリートメントとして使用することもできます。

本当に髪の毛を痛めない?

ヘナは、ヘアカラーと違って、髪を脱色しません。
髪の表面に色がつくだけなため、決して髪の毛を痛めることがないのです。白髪染めの場合、根本が白く目立ってくる度に白髪染めを行わないといけないので、髪の毛がどんどん傷んできますが、その点ヘナなら安心して何度でも使えますよね。

ヘナカラーを続けていくうちに、根本の白髪が自然と気にならなくなります。うっすらグラデーションのように見えるせいか、そこまで気にならなくなるのです。

ヘナカラーとヘアカラーの違い

ご存知のとおり、髪を傷めるか傷めないかの違いはもちろんあるのですが、それ以外にも、ヘアカラーほどのカラー力がありません。
発色効果がないの、明るくすることができません。それに、ヘアカラーは全体を染めるのに対し、ヘナカラーは白髪のみ染めることができます。

全体的に明るめのカラーをされたい場合は不向きかもしれません。

ヘナカラーを使い始めて

私は、ヘナカラー初心者のため、毎回美容院にいっています。
美容院に行く場合も家で行う場合も100パーセント天然のヘナカラーを選んでいることが前提です。染まりやすいものやお肌がしみてしまうものなどは、ケミカルなものが入っている可能性があるので、パッチテストなどできちんと調べておく必要があります。

幸いなことに、私が通っている美容院は、友人のすすめもあり、100パーセント天然のものを使用されています。

最初は2回染めるので少々時間がかかりますが、とにかく頭痛もなく、体調がわるくなるようなことなんてまったくないのに最初は驚きました。ヘアカラーって、どれだけ強いお薬が入っていたんだろうと思いますよね。

そのお薬が頭皮から浸透していたのを考えると、怖くなってきます。
ヘナカラーによる、頭皮改善の効果もあってか、お風呂でシャンプーするたびにごっそり抜けていた抜け毛も今では1~3本ほどにまで減りました。これは本当にうれしかったです。

おそらく、当分は、美容院でお世話になりますが、慣れてきたら自分で自宅で行ってもいいそうです。

ただ、私の場合は、あまり手先が器用ではないので、何回かに1回は、染め具合の調整をしに美容院に行こうかとおもいます。少しでも自宅で行えるのは、お値段も安くてすむのでいいですよね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
お役に立てましたら、下のバナーをポチッと応援していただけると幸いです。

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
  • この記事を書いた人
organic-love

じゅん

京都在住の主婦です。国産オーガニックコスメや美容オイルが大好きです。オーガニックコスメ歴は8年目になりました。ブログでは使ってみてよかったコスメを中心に京都のおすすめ情報などを発信しています。美容オイルにはまったことがきっかけでAEAJアロマテラピー検定1級を取得。 レビューのご依頼などはお問い合わせフォームからお受けしています。

-ヘナ, 美容・暮らしのこと
-

Copyright© オーガニック便り - オーガニックコスメの口コミブログ , 2019 All Rights Reserved.