歯みがき

虫歯を防ぎ口臭も防いでくれるおすすめの歯磨きの仕方とは

投稿日:2017年7月16日 更新日:

Sponsored Links

京都は祇園祭の宵山です。
昨日は晴れていましたが、本日はあいにくの雨のようです。

ところで、こないだ数年ぶりかに歯医者に行ってきました。
昔から甘いものが好きなせいか、必ず虫歯があったのですが、なんと今回虫歯がないと言われたのです。
何回か聞き直しましたが、奇跡の虫歯ゼロです。

いやいやおかしい。甘いものは普通に食べているし、歯磨きもふつうに朝晩しかしていない。。
思い当たるとしたら、歯磨き粉を変えたことかもしれません

フッ素がはいっている歯磨き粉

歯に関する主な悩みと言えば、虫歯と黄ばみと口臭、歯槽膿漏でしょうか。
私はこのうち、虫歯と黄ばみに関して悩みがあるので、この2点に絞って歯磨き粉を探していたのですが、この虫歯とホワイトニングで納得のいく歯磨き粉というのがなかなかないのです。

あと、旦那さんの何のにおいかわからない口臭も悩みでした。

ただ、このいくつかある悩みの中、歯は一生モノなので、何が一番大事かと考えるとやっぱり虫歯だと考え、とくに虫歯に効果のあるフッ素が入っている歯磨き粉を探すことにしました。

お医者さんがおすすめする歯磨きというものに目が留まり、そこから口コミでも評価の高いこちらの歯磨き粉をつかうことにしました。

img170716_1商品の詳細はこちら⇒コンクールジェルコートF

この歯磨き粉を選んだのは、研磨剤がはいっていないジェル状の歯磨き粉だった点にもあります。
うちでは、電動歯ブラシがあり、手動の歯ブラシとどちらでも使える歯磨き粉がよかったのです。
それに、電動にかぎらず、研磨剤が入っていると歯ブラシを持つ力が強すぎると歯を削ってしまうこともあるのでなるべくはいっていないものがよいのです。

そして、フッ素コートが入っているので虫歯になりにくい強い歯にしてくれるます。
そしてそれだけではなく、歯周炎(歯槽膿漏)や歯肉炎の予防、それにホワイトニング効果もあるのです。

そのフッ素が入っている歯磨き粉を使う利点は、

  1. 酸の産生を抑制
  2. 再石灰化の促進
  3. 歯質の強化

予防歯科から生まれたクリニクサイトより

酸の産生を抑制することにより、歯磨きで落としきれなかった歯垢が作るむし歯の原因菌の働きを弱め、歯垢が作る酸の量を抑えてくれるのです。
そして、歯から溶け出したカルシウムやリンの再石灰化を促進させます。

再石灰化とは
お口の中で常に起きている現象です。 歯を脱灰から守る唾液の自然治癒のメカニズムです。 ミネラル損失のため、その結晶構造がすかすかになっている歯の表層下脱灰層 (初期むし歯)に対して、唾液がカルシウムイオンとリン酸イオンを補給し、エナメル質の結晶を新しく形成し、元の健康な状態に戻す現象です。

APAGARD「歯が命」サイトより

昔から唾液の多い人は虫歯が少ないといいいますが、唾液には治癒力があるからなのですね。
そして、歯質の強化とは、歯の表面を酸にとけにくい性質に修復してくれることにあります。

フッ素は、歯に長いこととどまらせ、習慣にすることが大事なので、虫歯になったから使用するというよりは、継続して使うことが大事になります。
そして、晩に歯磨きしたときには、寝ている間にもフッ素効果が効くように、しっかりと水でゆすぐのではなく軽くゆすぐだけにした方がよいです。

歯磨き粉は朝と晩とで使い分ける

そして、次の課題は旦那さんの口臭問題ですが、今までで一番効果のあった歯磨き粉がこちらです。

img170716_2商品の詳細はこちら⇒メイクブレス
(店頭ではロフトや東急ハンズなどで販売されているようです)

こちらの歯磨き粉は、わりと軽い感じで購入したのですが、かなりヒットしました。
思った以上によいのが香りです。

成分はこちらです。(画像では少しみずらいですが)
img170716_5ダマスクバラやカニナバラ、ローズマリー、チャバ、マグワ根、芍薬、オウゴウ根など、自然由来の成分がたっぷり配合されています。
これだけ入っているせいか、従来の歯磨き粉の香りはまったくちがいます。口いっぱにローズが広がります。しかも、その匂いが継続してくれるのです。
それに、合成界面活性剤や防腐剤、合成着色料、鉱物油、甘味剤、増粘剤すべて不使用なので、大人だけでなくお子さんにも使えます。

見た目は白っぽいクリームのような感じです。
img170716_3そして、研磨剤の代わりに、天然微細パウダーである、シリカや炭酸Caが入っているので歯を傷つけずにツルツルにしてくれるのです。
また、消臭成分として緑茶ポリフェノールが配合されているので、口臭に効果があるのです。

歯磨き後も味覚が変わらないのがうれしいですね。

ただ、この歯磨きだけ使うとなると今度は虫歯が気になってくるので、
朝はこのメイクブレスを使い、夜はコンクールジェルコートFと使い分けをしています。

夜、睡眠中は唾液の分泌量が低下するために、食事により酸性となった口腔内が中性の状態に戻りにくくなり歯が溶け始めて虫歯を作ってしまうといわれています。
ですので、夜はフッ素の入ったコンクールジェルコートFを使用し、とくに口臭が気になる朝に、メイクブレスを使うようにしています。

★★★★★★

旦那さんにも実践するようにしてもらっていますが、何か話す度に、口からフローラルな香りがするのでちょっと笑ってしまうのですが、それよりも口臭がなくなっているので驚きです。
それに、歯磨き後だけではなく、仕事から帰ってきた時もお酒を飲んだ時にもいつもの口臭がしないのにびっくりしています。

やっぱり「くさい」と言ってしまうと傷つけてしまうのですが(笑)、この使い分け歯磨きをしてからは、お互いストレスなく過ごすことができています。
同じお悩みをお持ちの方、ぜひおすすめです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
お役に立てましたら、下のバナーをポチッと応援していただけると幸いです。

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
お役に立てましたら、下のバナーをポチッと応援していただけると幸いです。

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
  • この記事を書いた人

じゅん

国産オーガニックコスメや美容オイルが大好きです。オーガニックコスメ歴8年目。5年前、10年前より今が綺麗♡目指してたくさんのオーガニックコスメを使ってきました。ブログでは使ってみてよかったコスメなどご紹介しています。美容オイルにはまったことがきっかけでAEAJアロマテラピー検定1級を取得。レビューのご依頼などはお問い合わせフォームからお受けしています。

-歯みがき
-, ,

Copyright© オーガニック便り - オーガニックコスメの口コミブログ , 2019 All Rights Reserved.