ピーリング

背中ニキビの跡にはピーリングが効果的

投稿日:2019年3月18日 更新日:

こんばんは、潤です!

大人の女性は髪と爪、背中のケアを、と言いますが髪や爪は常に見られている部分なので気をつけようと思うのですが、冬場は見えない背中はどうでしょうか?
顔のニキビとちがって、背中はファンデーションで隠すことが難しいのでしっかり治したいですね。
大人の女性の綺麗な背中、憧れます。そこで、どうすれば綺麗な背中になれるのかを調べてみました。

Sponsored Links

背中ニキビができる原因は?

ニキビができる原因

  • 皮脂の過剰分泌
    • 偏った食事(動物性脂肪や糖分などの)
    • ホルモンバランスの乱れ
    • 肌の乾燥
  • シャンプー等の界面活性剤類の残留による毛穴のつまり
  • アクネ菌やマラセチア菌(カビと言われる細菌)

食生生活に関しては、天ぷらや揚げ物、お菓子などのカロリーの高い食品(動物性脂肪の多い高脂肪食)は皮脂の分泌を増加し刺激の高い香辛料などやお酒も皮脂腺を刺激するので過剰な摂取は控えるほうが良いです。また、ストレスや睡眠不足により交感神経が活性化し、ホルモンバランスが崩れてしまいます。意外と思われるのがお肌の乾燥です。お肌は乾燥すると皮膚はうるおいを補おうとして皮脂が過剰に分泌しニキビができやすくなるのです。よく、お肌が乾燥しているのにTゾーンは脂っぽいというのがその現象によるものなのです。
背中の洗い方が不十分であったり、石鹸やシャンプー、ヘアトリートメントなどが残ってしまうことによって古い角質や余分な皮脂が溜まりがちです。
皮膚表面の皮脂膜のpH(ペーハー)6以上のアルカリ性に傾く(pH4~6の弱酸性が健康な状態)と、細菌やカビが繁殖しやすくなります。そこでさらに洗いすぎや水分力が低下することによrり、ニキビの原因といわれる「アクネ菌」が増え、ニキビを悪化させるのです。また背中の場合は、「マラセチア菌(カビ)」という菌が原因である場合が多く、皮脂分泌が増えると毛穴に入り込んで繁殖して炎症を起こしそれが背中ニキビを発生させるのです。マラセチア菌により毛穴で炎症が起きると、なかなか治すことが難しく適切なお手入れが必要になってきます。とくにマラセチア菌は脂を好むためオイルなどによる保湿ケアは控える方がいいです。

ニキビの種類

ニキビには、種類があります。

  1. 白ニキビ
  2. 黒ニキビ
  3. 赤ニキビ
  4. 黄ニキビ

上の方が初期の段階で、悪化すると4の黄ニキビになります。
白ニキビは、ニキビの一番初期の段階で、毛穴に皮脂がつまって白っぽく見えるので「白ニキビ」とよばれています。そして、そこから白ニキビが空気に触れ酸化すると黒っぽくなり「黒ニキビ」になります。そこからさらに悪化し、毛穴に過剰な皮脂が溜まることにより炎症が起こり皮膚が赤く盛り上がり「赤ニキビ」となるのです。さらに悪化すると、ニキビの中に膿(うみ)をもち「黄ニキビ」へと変化してしまうのです。悪化すればするほど治りにくくなるので早い段階からケアしていく必要があります。

背中ニキビを治すには?

背中ニキビを治すには、下記の4点が重要です。

  • 食生活改善(ビタミンB2・B6は皮脂分泌量を抑制する)
  • 規則正しい生活を心がけ、ホルモンバランスを整える
  • 適度な運動をこころがける
  • ターンオーバーが正常に行われるように全身の保湿ケアをする

ビタミンB2(豚肉・レバー・乳製品)や、ビタミンB6(カツオ・マグロ・鶏ささみ)などには皮脂分泌を抑制してくれる作用があります。その他、ビタミンA(かぼちゃ・にんじん・ホウレンソウ等)や、亜鉛(ゴマ・アーモンド等)ビタミンC(レモン・イチゴ等)は、粘膜や肌を正常にし新陳代謝を促してくれるので積極的に摂取するようにします。
また、ストレスを受け続けてしまうと自律神経が乱れてホルモンバランスが崩れ免疫力が低下してしまうので、自分自身がリラックスできる時間を設け気分転換をするようにしましょう。
そして、運動は全身の血行がよくなるので新陳代謝があがり肌のターンオーバーも促進されニキビの改善につながるのです。そして、汗をかいたら菌が繁殖しやすくなるので、シャワーを浴びるかしっかりと拭きとりましょう。

入浴中に背中を洗う時、ナイロンタオルなどで強めに洗ってしまうことがありますが、その強い刺激により肌のバリア機能が低下しニキビができてしまったり炎症を悪化させてしまうことがあります。余分な皮脂を洗い流すには、ピーリング成分が入った石鹸などがおすすめです。ピーリング成分としては、サリチル酸やフルーツ酸(AHA)や酵素が配合されているものがおすすめです。そして、ピーリング後は、角質層が一時的に薄くなりバリア機能が低下するため保湿ケアは必須です。保湿ケアはオイル状のものではなく、とくにビタミンC誘導体が配合された化粧水での保湿がおすすめです。

背中ニキビの跡にはピーリングが効果的

二キビ跡の種類

背中のニキビ跡は、4種類あります。

  • 赤み
  • 色素沈着
  • クレーター
  • 白色瘢痕(はんこん)

ニキビの炎症が内部に残っている状態が「赤み」の状態で、皮膚を守ろうと大量に生成されたメラニンが原因の「色素沈着」、ニキビの炎症により組織が破壊されてへこみやくぼみになってしまう「クレーター」、そして、ニキビの炎症により組織が破壊された後、瘢痕組織に置き換わった傷痕のような状態が「色色瘢痕」です。

ニキビ跡にはピーリングが効果的です(なかなか治りづらい場合は、美容皮膚科によるケミカルピーリングや内服薬などの治療も行われています)。
ピーリングによるケアは、改善されるまでに時間がかかる(数か月ほど)ので、毎日根気よくケアすることが大事です。顔のピーリングは、週に1回ほどですが、背中の場合は層が厚いので週に2回でも大丈夫です。

自宅で行うピーリング

ピーリングとは、酸などを使って古くなった角質を取り除いてお肌の再生を促す方法で自宅で行うことができます。
ピーリングの作り方はこちらの記事をご覧ください⇒ピーリングを自宅で行ったらこんないいことありました
自宅の場合は、クエン酸と精製水があればすぐに行うことができます。
私はこれを使っています。

手作り以外にも市販で販売されているので、まぜたりするのが面倒な場合はこちら。

また、天然のAHA(フルーツ酸)が配合しされた洗顔&パックがメルヴィータ―で販売されています。不要な角質を除去し、透明感あふれるお肌になれる自然由来成分99%配合されたオーガニックウォッシュです。顔用ですが、背中にも使えます。週に一度のスペシャルケアにおすすめです。



ネクターブラン ホイップウォッシュ[メルヴィータ公式サイト]

ピーリングは、習慣にするとお肌のくすみが減りツルツルのお肌になるのでおすすめです。
背中ニキビはなかなか改善されず、冬場などの乾燥する季節だとさらに悪化することもあります。毎日のケアが大事になってきますね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
お役に立てましたら、下のバナーをポチッと応援していただけると幸いです。

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
  • この記事を書いた人

じゅん

国産オーガニックコスメや美容オイルが大好きです。オーガニックコスメ歴8年目。5年前、10年前より今が綺麗♡目指してたくさんのオーガニックコスメを使ってきました。ブログでは使ってみてよかったコスメなどご紹介しています。美容オイルにはまったことがきっかけでAEAJアロマテラピー検定1級を取得。レビューのご依頼などはお問い合わせフォームからお受けしています。

-ピーリング
-

Copyright© オーガニック便り - オーガニックコスメの口コミブログ , 2019 All Rights Reserved.